DIARY

台東区のコミュニティイベント「てん」今年の活動が終了

コミュニティイベント「てん」12月の開催をもって、2023年の予定が無事に終了しました。ご来園いただいいた方々、たいへんありがとうございました。この日も、おかげさまで天気に恵まれ、まさにお天道さまに見守っていただけているような気がします。
さて、「てん」は、台東区が目指す公共空間を活用した、まちの活力と価値を高めるための「新たなまちづくり」をコンセプトに、公園空間を使った社会実験として台東区役所と連携し、私が主宰する[てん実行委員会]が企画・製作・運営を行っています。台東区内の公園を巡回開催しながら、物販やワークショップ、飲食など、いろんなジャンルの企業やお店が集う、ちょっと新しい1dayの地域コミュニティイベントとして、プレ開催から数えこれまでトータル11回の開催してまいりました。ようやく区民の繋がりが少しずつ広がってきて、インスタのフォロワー数も400に到達。ほんとに嬉しく思います。この一年、たくさんの方々にご来園いただけ、一人でも多くの方がいらしてくださることがここまで続けてこれた原動力であることはもちろんなのですが、開催するにあたり、近隣の皆様のご理解や台東区役所職員の協力体制なくしては継続出来なかったと、2023年の活動を終えた今、あらためて感じています。さらに、準備から後片付けまで出店者の皆さまにも毎回お付き合いいただき、感謝しかありません。
また、企画・当日運営に関わる我らがてんSTAFFは、報酬を受け取ることもなくボランティアとして開催のたびに全力で働いてくれています。おそらくチームワークのよさは、東京イチなんではないかと自慢に思います。
開催はしばらくお休みとなりますが、2024年は企画内容もパワーアップさせて開催したいと思っています。
まぁ、何より、事故はなくここまできたってことが、一番嬉しいことですし、ホッと一息ってことが本音ですね。

わたしのおすすめ本[味付けはせんでええんです・土井善晴著/ミシマ社]Prev

ポートフォリオってどう作ったらいいの?Next

Related post

  1. DIARY

    想像力や創造力を働かせること

    先日、メジャーリーガー大谷翔平選手が全国20000校にグローブを寄贈…

  2. DIARY

    わたしのおすすめ本[味付けはせんでええんです・土井善晴著/ミシマ社]

    「料理をする」という行為の本質に迫った言葉にあふれている。読んでいる…

  3. DIARY

    具体的に見える化するだけのデザインもある

    現在、グラフィックデザインを中心にHP制作や映像制作など幅広くお仕事…

  4. DIARY

    「なぜ?」と問うことから始まる“つくること”の意味 〜クリエイティブサロンの登壇を終えて〜

    思考が止まりやすい時代になったなぁなんて、感じることが増えました。そ…

  1. EVENT

    MEBIC クリエイティブサロンでトークさせていただきます。
  2. WORKS

    2003年に創業、おかげさまで20周年を迎えました。
  3. EVENT

    クリエイティブフォーラムに登壇いたします!
  4. DIARY

    わたしのおすすめ本[味付けはせんでええんです・土井善晴著/ミシマ社]
  5. DIARY

    具体的に見える化するだけのデザインもある
PAGE TOP