HITOIK Lab

人を育てることは未来を育てることを理念に、社会活動や教育への取り組みとして一般社団法人ヒトイクラボの代表理事として活動しています。人を育てることが、社会や地域、未来まで育てることにつながるという理念をかかげ、知る、動く、考えるという三つのキーワードをフィロソフィーにさまざまな事業を企画、運営しています。

2022年から始まったコミュニティ&イベント[天/てん]は、地域を育んでいくということを根幹に、企画・プロデュース・運営を、地域の仲間とともに行っています。「縁側のあるまち」というテーマを、台東区役所からいただいたことが発端で立ち上げ、社会実験という取り組みで、毎月第一土曜日に地域のどこかの公園で開催しています。

「知」=知らないことを知る。人の本能であると同時に行動するためのエネルギーでもある。知ることは、次の一歩になる。「動」=うまくいくこともうまくいかないことも、成功も失敗も、動いたことによる結果は、思考するきっかけになる。「考」=思考する力を養うことそのものが、人が育つということ。考えることが、次の「知」への好奇心に結びついていく。

  1. WORKS

    2003年に創業、おかげさまで20周年を迎えました。
  2. DIARY

    わたしの選書[味付けはせんでええんです・土井善晴著/ミシマ社]
  3. DIARY

    わたしの選書[されど鉄道文字/中西あき子著]
  4. EVENT

    新年早々にブックリサイクルを開催!
  5. DIARY

    台東区のコミュニティイベント「てん」今年の活動が終了
PAGE TOP